鎌田大地、初出場で移籍後初ゴール 遠藤航は途中出場

[ 2018年9月17日 09:27 ]

 サッカーのベルギー1部リーグで遠藤航らのシントトロイデンは16日、敵地でヘントに2―1で勝利した。1―1の後半15分に移籍後初出場した鎌田大地は同35分に勝ち越し点を決めるなど、チームの勝利に貢献した。冨安健洋はフル出場、遠藤は試合終了間際に途中出場した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年9月17日のニュース