J2大宮 河本、頭でAT弾!PO進出に望み 松本が首位浮上

[ 2018年9月16日 05:30 ]

明治安田生命J2第33節 ( 2018年9月15日 )

 各地で8試合が行われ、松本は山口と0―0で引き分けて勝ち点61とし、町田と入れ替わって首位に浮上した。町田は大宮に0―1で敗れ、10戦ぶりの黒星で同60のままで2位に転落した。

 J2大宮はアディショナルタイムに河本が決めて首位・町田に1―0で勝ち、プレーオフ進出に望みをつないだ。マテウスのシュートが2度もポストに当たるなど不運に見舞われたが、河面の右CKを逆サイドで河本が頭で合わせた。「来ればいいなと思っていた。フリーだった」と河本。「大事な試合だと分かっていた。どんな形でもいいから勝ちたかった」とホッとした様子だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年9月16日のニュース