仙台 森保J戦士シュミット、5戦ぶり完封で4位浮上呼んだ!

[ 2018年9月16日 05:30 ]

明治安田生命J1第26節   仙台1―0FC東京 ( 2018年9月15日    ユアスタ )

<仙台・FC東京>後半、セーブする仙台・GKシュミット
Photo By 共同

 日本代表から合流した仙台GKシュミット・ダニエルが、5戦ぶりの完封に貢献した。前半14分には鋭い左クロスに反応。1メートル97の体を投げだし、左膝でうまくブロック。直接の守備機会こそ少なかったが「いつもより落ちついて対応ができていた」と振り返る。ホーム4連勝のチームも7位から4位へ浮上。代表で過ごした経験が好影響をもたらした。

 後半にはキャッチした瞬間にボールを前線へと送り、速攻へとつなげた。「森保さんが言っていた“リスタートはテンポ速く”を意識した」と話した一方で「チームが落ち着きたい時もあったと思う。アピールになるのか分からない」と苦笑い。その新しい悩みこそ成長の証。26歳の守護神は試行錯誤を重ねながら代表定着を目指す。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年9月16日のニュース