横浜 東松島サッカー少年団の子どもたち20人を招待

[ 2018年9月16日 21:45 ]

 横浜は16日、東日本大震災の復興支援の一環として、ホームの日産スタジアムで行われた浦和戦に東松島サッカー少年団の子どもたち20人を招待した。

 横浜は11年から継続して復興支援活動を行っており、これまでは仙台とのアウェーゲーム時に地元の子どもたちを招待してきた。しかし今年は仙台戦が平日ナイター開催だったため、日産スタジアムでのホームゲームに招待する形となった。試合は1―2で敗れたものの、子どもたちは試合後の選手と記念撮影や握手を行うなど交流の時間を持ち、笑顔をはじけさせていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年9月16日のニュース