横浜 延長死闘ダービー制す 頼れるFWヴィエイラが決めた

[ 2018年7月12日 05:30 ]

天皇杯・3回戦   横浜2―1横浜FC ( 2018年7月11日    ニッパツ )

延長前半、決勝となる自身2点目のゴールを決め、喜ぶ横浜Mのビエイラ
Photo By 共同

 試合を決めたのは横浜の頼れる助っ人だった。0―1の後半29分、MF扇原の左クロスにFWウーゴ・ヴィエイラが頭で合わせ同点に追いつくと、1―1の延長前半7分にはPKを獲得。自ら蹴ったシュートは一度ははじかれたものの、跳ね返りを冷静に沈めた。

 後半から途中出場する際にはFW三浦から「あなたは素晴らしい選手」と声を掛けられたという。「レジェンドにそう言ってもらえてうれしかった」と誇らしげだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年7月12日のニュース