PR:

鹿島 遠藤が4点に絡み5発快勝「いい練習が試合に出た」

天皇杯・3回戦   鹿島5―1町田 ( 2018年7月11日    町田 )

前半、先制ゴールを決め、永木(左)とタッチを交わす鹿島・西(右)
Photo By 共同

 鹿島はサイドバックが本職ながらセンターバックに入ったDF西が頭で決めた先制点を皮切りに、5発で快勝。4得点に絡む結果を残した遠藤は「キャンプの時に凄くいい練習ができたので、それが試合に出た」と振り返った。

 チームは中断期間に後方からのビルドアップの形を落とし込み、進化を図っている。終盤には夏前まで出番の少なかった高卒3年目のFW田中が途中出場。層の厚さも見せつけ、2季ぶりの優勝へ進撃した。

[ 2018年7月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月15日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム