天野が大暴れ!全3得点に絡む活躍で6戦ぶり白星貢献

[ 2018年4月29日 05:30 ]

明治安田生命J1第11節   横浜3―0鹿島 ( 2018年4月28日    日産ス )

<横浜・鹿島>前半、横浜・天野(右から2人目)はFKを決め祝福される
Photo By スポニチ

 横浜はMF天野の全3得点に絡む活躍で、リーグ6戦ぶりの白星を挙げた。

 前半7分、天野の強烈なシュートが相手DFに当たってコースが変わり、そこにFW遠藤が詰めて先制。同21分にはゴール右手前から「蹴った瞬間に入ると思った」とFKを直接叩き込んだ。後半21分には自身の左クロスがダメ押しの3点目につながった。今オフから日本代表DF長友らのパーソナルトレーナーを務めてきた木場克己氏に指導を仰ぐ。ホームページの「お問い合わせフォーム」からメールを送って依頼し、二人三脚で体幹強化に着手。「相手を抜ききる強さを求めたかった」と進化したレフティーが勝利の立役者となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年4月29日のニュース