近づく降格圏…鹿島 好守にかみ合わず公式戦4戦勝ちなし

[ 2018年4月29日 05:30 ]

明治安田生命J1第11節   鹿島0―3横浜 ( 2018年4月28日    日産ス )

横浜に敗れガックリの鹿島イレブン
Photo By スポニチ

 鹿島は公式戦4戦勝ちなしで降格圏が近づいてきた。前半7分に失点。開始15分以内の失点は今季の公式戦全17試合のうち5戦目で、大岩監督は「課題は前半の入り方など。積極的に行ききれていないのが失点につながっている」と反省した。

 直近の3試合で計8失点と特長の堅守は消えうせつつある。攻撃は17本のシュートを放つも無得点。指揮官は「チーム全体として連動してやることを見直したい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年4月29日のニュース