PR:

元気 いきなり新天地デビュー!宇佐美とも両翼で競演

ドイツ2部   デュッセルドルフ2―1アウエ ( 2018年1月24日 )

アウエ戦の後半、競り合うデュッセルドルフの原口(左)
Photo By 共同

 ドイツ2部デュッセルドルフに期限付き移籍したばかりの日本代表FW原口が24日のアウエ戦で早速、新天地でのデビューを果たした。後半17分、左サイドハーフに投入されると積極的なドリブル突破で、らしさを発揮。同31分からはMF宇佐美が右サイドハーフに投入され、日本人選手2人で両翼を担った。

 地元紙ビルトでは「初練習から26時間でのデビュー。原口は既にライン地域に長くいるかのようなプレーを見せた」と称賛。原口はクラブ公式サイトで「久しぶりの試合だったので少々息が上がってしまったが、とにかく今日はサッカーができて楽しかった。試合にも勝つことができたので、とてもよかった」と語った。原口の実戦はヘルタ時代の昨年12月17日のライプチヒ戦以来。チームも勝って首位をキープした。

[ 2018年1月26日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:05月27日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム