PR:

杉本“W杯ボディー”つくる!国際試合で差を痛感、改造へ決意

大阪市内の練習場でフィジカルトレーニングに励むC大阪FW杉本
Photo By スポニチ

 C大阪の日本代表FW杉本が25日、W杯仕様ボディーへの改造に着手していることを明かした。タイキャンプを終えたC大阪は2日間のオフを挟み、再始動。左足首を手術した杉本は「宮崎キャンプ(1月27日〜2月4日)からガンガンいきたい」と実戦復帰を心待ちにした。

 個人的なテーマも持っている。練習試合で試したいのは「背負うプレーもそうだし、コンタクトプレーの部分」(杉本)という。昨年11月、ハリルジャパンの一員としてブラジル、ベルギーと対戦しフィジカルの差を痛感。「アイツらはメチャ速くてうまい上に強い。自分もフィジカル面での余裕を持ちたいと思った」という。特に課題は上半身の筋力。タイキャンプでは腕立て伏せ300回を日々のノルマに課した。すでに体重も2〜3キロ増で「もっとフィジカル的に上げていかないと世界では戦えない」と、さらなる強さを求めて18年シーズンに挑む。

[ 2018年1月26日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月26日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム