ヘント久保 得点演出も反省「前を向ければもっと良かった」

[ 2018年1月26日 05:30 ]

ベルギーリーグ   ヘント1―1アントワープ ( 2018年1月24日 )

アントワープ戦の後半、パスを出すヘントの久保(手前)
Photo By 共同

 ヘントのFW久保は24日、アウェーのアントワープ戦にフル出場。

 前半34分、ペナルティーエリア内右でキープ、直後の右パスが先制ゴールにつながった。「今日は(相手DFを)背負うシーンが多かった。あそこで前を向ければもっと良かったですけど」と振り返った。試合を通じてパスミスもなく、デュエル(1対1)にも勝利する場面が目立った。試合は1―1のドローに終わった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年1月26日のニュース