PR:

清水MF河井 広瀬アナと結婚!挙式は今オフを予定

結婚を発表した清水の河井
Photo By スポニチ

 清水のMF河井陽介(28)と静岡朝日テレビの広瀬麻知子アナウンサー(30)が結婚したことが25日、分かった。双方が発表した。約10カ月の交際を経て、一並びで大安の1月11日に婚姻届を提出。12年のプロ入りから清水一筋の背番号17は、県内きっての人気女子アナとゴールインして18年シーズンに挑む。

 慶大出身で清水の中盤の主力を担う河井と、バラエティー番組などで静岡朝日テレビの顔として活躍する広瀬アナ。スター同士の出会いは昨年4月。知人の紹介で知り合い、交際がスタートした。

 河井はこの日午前から2部練習に参加。出会った当時について「お互いのことをあまり知らなかった。逆にそれくらいがちょうど良かったのかも」と振り返った。

 広瀬アナについては「人間性が尊敬できます。文句を言わない、人のことを悪く言わない、いつも笑っている。素晴らしい人」と目尻を下げる。プロサッカー選手と女子アナという立場を超えた、自然体な関係に居心地の良さを感じたという。

 笑顔が大きな支えになった。河井は昨季2月25日の開幕戦(神戸)で左アキレス腱を断裂。全治6カ月の重傷を負い、長いリハビリ生活が続いた。その最中に交際が始まり「厳しい時に救われました。嫌なことを考えなくてすんだ。良い出会いだから大事にしよう」と、より大切な存在に。10月に復帰して再び定位置をつかむまで、苦しい時期をともに乗り越えた。

 挙式は今オフに予定している。「笑顔あふれる家庭にしたい。笑顔が彼女の良さ。それを絶やさないようにしていきたい」と明るい生活を思い描く。

 広瀬アナはレギュラー番組で結婚報告。今後も仕事を続ける。河井も「お互い仕事をしながら支え合っていければ」と理解を示している。プロ7年目の今季は「これでまた落ち着いてサッカーができます。ワンシーズン、ケガなくやりたい」と気持ちも新たに活躍を誓っており、夫婦そろって飛躍が期待される。

 ◆河井 陽介(かわい・ようすけ)1989年(平元)8月4日、藤枝市生まれ。藤枝東高から08年に慶大進学。12年に清水でプロ入り。主に中盤やサイドハーフで1年目から主力としてプレー。J1通算110試合2得点。利き足は右。1メートル66、59キロ。血液型A。

 ◆広瀬 麻知子(ひろせ・まちこ)1987年(昭62)10月24日、千葉県生まれ。学習院大卒。10年に静岡朝日テレビ入社。主な担当番組は「ピエール瀧のしょんないTV」「サタハピしずおか」など。16年には「アメトーーク」に出演。血液型A。

[ 2018年1月26日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月17日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム