PR:

主力温存が裏目…ジダン監督 国王杯敗退でレアル解任危機

スペイン国王杯準々決勝第2戦   レアル・マドリード1―2レガネス ( 2018年1月24日 )

リードを許し渋い表情で試合を見つめるレアル・マドリードのジダン監督(AP)
Photo By AP

 レアル・マドリードのジダン監督が解任危機に直面した。

 格下レガネスを相手に、C・ロナウドら主力を温存して1―2とホームで屈辱の敗戦。2戦合計2―2、アウェーゴール数で下回り敗退した。リーグ戦は4位に低迷し連覇は絶望的。残るタイトルの欧州CLは決勝トーナメント1回戦で強豪パリSGとの厳しい組み合わせで、指揮官は「次の欧州CLが私の将来を懸ける試合になるのは明らか」と悲壮な決意を語った。

[ 2018年1月26日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:05月26日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム