浦和MF矢島にG大阪、C大阪、磐田が食指…中盤の軸として期待

[ 2017年11月26日 05:50 ]

浦和のリオ五輪代表MF矢島慎也
Photo By スポニチ

 G大阪、C大阪、磐田の3クラブが浦和のリオ五輪代表MF矢島慎也(23)獲得に向けて争奪戦を繰り広げていることが分かった。複数の関係者によればG大阪は既に正式オファー済み。確かな技術と広い視野に定評があり、中盤の軸として期待している。

 下部組織から浦和で育った矢島は今季、レンタル移籍していたJ2岡山から復帰。ペトロヴィッチ前監督の下では出場機会に恵まれなかったものの、堀孝史監督体制となるとACL準々決勝第1戦の川崎F戦で初先発を果たすなど公式戦9試合に先発出場している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年11月26日のニュース