W杯最終予選の行方 31日豪州戦で勝てば本大会出場決定

[ 2017年8月25日 05:30 ]

31日に豪州戦を控える日本代表のハリルホジッチ監督
Photo By スポニチ

 アジア最終予選での本大会出場枠は各組1、2位の計4カ国。日本は現在勝ち点17でB組単独首位。アジア5位決定戦(A組3位と対戦)に出場できる3位以内は確保している。

 31日のホーム(埼スタ)での同組3位オーストラリア(勝ち点16)戦で○ならばオーストラリアと勝ち点差が4となり、1試合を残して本大会出場決定する。

 △か●の場合は最終節(9月5日)のアウェー・サウジアラビア戦まで持ち越しとなる。△の場合は同組2位サウジアラビア(勝ち点16=29日にアウェー・UAE戦)の結果次第では首位を守るケースもあるが、●の場合は首位から転落。それでも最終節・サウジアラビア戦に○ならば自力で本大会出場権を獲得できる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年8月25日のニュース