本田“後継者”が躍進!自身プロデュースのU―12世界選抜が国際舞台8強へ

[ 2017年8月25日 20:31 ]

 メキシコ1部パチューカの日本代表FW本田圭佑(31)がプロデュースして結成された「SOLTILO WORLD SELECT」が25日、初出場中の「U−12 ジュニアワールドチャレンジ2017」の予選リーグで首位通過し、8強進出を果たした。

 「SOLTILO WORLD SELECT」は、本田がプロデュースしている世界(日本、中国、カンボジア、米国、タイ)約70校を展開中の「SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL」に通う子どもたちから22名を選出した即席チーム。21日に中国・上海や米国など各地から終結し、初顔合わせ。海浜幕張のZOZOPARKで3日間のチーム練習を経て、本大会に挑んでいる。

 予選リーグ3試合で2勝1分(勝ち点7)で首位通過し、大会前の下馬評を覆した。本田の決して諦めない哲学やハードワークの精神、チャレンジする気持ちを注入された選手が躍動。日本代表としてW出場をかけて31日のオーストラリア戦に挑む本田にいい報告ができるように、まずは“後継者たち”が26日から始まる決勝トーナメントで飛躍を狙う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年8月25日のニュース