鹿島の町田が20歳の誕生日 現在はリハビリ中「今年中にサッカーがしたい」

[ 2017年8月25日 14:05 ]

 鹿島のDF町田浩樹が25日、20歳の誕生日を迎えた。5月に右膝前十字靭帯損傷で全治6カ月の診断を受け、現在はリハビリ中。

 20歳の目標を問われると「今年中にサッカーがしたい!健康な体が一番。無病息災でいたい」とサッカーへのまっすぐな思いを吐露。「一カ月以内には部分合流したい」と力を込めた。また、前日24日には日本代表DF植田直道(22)、MF三竿健斗(21)、FW安部裕葵(18)とイタリア料理店で食事し、一足先に誕生日を祝ってもらったことも明かした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年8月25日のニュース