バルセロナ、デンベレ獲得へ 移籍金総額は190億円超

[ 2017年8月25日 09:30 ]

ドルトムントMFウスマン・デンベレ(AP)
Photo By AP

 サッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナがドイツ1部で香川真司の所属するドルトムントからデンベレ(20)を獲得することで合意したと24日、欧州各メディアが伝えた。ドイツの大衆紙ビルトによると移籍金はボーナスを含めて1億5千万ユーロ(約193億5千万円)。

 バルセロナは今夏にブラジル代表のネイマールを史上最高額の2億2200万ユーロとされる移籍金でパリ・サンジェルマン(フランス)に引き抜かれた。

 フランス代表経験を持つデンベレはスピードを生かした突破が武器で、昨季はドイツ1部で6得点を記録した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年8月25日のニュース