神戸、アジェスタラン氏に監督正式オファー スペイン紙報じる

[ 2017年8月25日 07:32 ]

元バレンシア監督のパコ・アジェスタラン氏
Photo By ゲッティ=共同

 神戸が、かねて次期監督候補に挙げていた元スペイン1部バレンシア監督のパコ・アジェスタラン氏(54)に対して正式オファーを提示したことが24日、分かった。スペイン紙マルカが報じたもので、着手してきた後任人事で一本化したもよう。本人サイドが近日中に神戸側に返答するとも同紙は報道している。

 16日にネルシーニョ監督を解任し、現在はヘッドコーチから昇格する形で吉田孝行氏が暫定的に監督を務めている。早い段階からリストアップを進めてきた後任探しでは、欧州路線に絞って人選を進めてきた。その中で就任要請に至ったのが、スペイン人のパコ・アジェスタラン氏だった。

 同氏はリバプールなどで指揮を執ったベニテス氏のもとで長くコーチを務め、過去にイスラエルのマッカビ・テルアビブの監督などを歴任。16年4月にはバレンシアの監督に就任し1部残留に導いたものの、翌シーズンに開幕4連敗を喫したことで同年9月に解任されていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年8月25日のニュース