井手口、悔しさ晴らす 6・13イラク戦「脳しんとう」で退場

[ 2017年8月25日 05:30 ]

日本代表メンバーに選出されたG大阪の井手口
Photo By スポニチ

 G大阪の日本代表MF井手口が前回の悔しさをピッチで晴らす。W杯予選初出場となった6月13日のイラク戦では、後半途中に脳しんとうを起こし負傷退場。交代後にチームは同点に追いつかれ、苦い結果となった。

 再び招集されたことを受け「出場を決めることがチームの目標となった今、自分自身ができることを精一杯することが出場を決めるために必要なことだと思います」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年8月25日のニュース