横浜 リーグ再開初戦の清水戦へ「チーム状況も良くなっているが、まだパーフェクトじゃない」

[ 2017年7月26日 15:59 ]

 横浜は26日に横浜市内で非公開練習を行い、リーグ再開初戦の清水戦(29日、日産ス)に向けてゲーム形式のトレーニングなどを行った。

 主将のMF斎藤は先週、新潟県十日町市で行われたキャンプを振り返り、「きつい2部練習だったが、夏を乗りきるためにも必要だった」と話した。

 チームは前半戦を5位で折り返し、29日の清水戦から勝負の後半戦に入る。「チーム状況も良くなっているが、まだパーフェクトじゃない。強いチームからもポイントを取れる力をつけていかないといけない」とチーム力の底上げを期した。個人としては「リーグでゴールを取っていないので。代表にも入りたいし、アピールには得点が必要」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2017年7月26日のニュース