ポドルスキ“乳首ドリル”すんのか〜い 小川「すごい明るい」

[ 2017年7月26日 05:30 ]

ズボンをめくり上げて練習をこなすポドルスキ(左)
Photo By スポニチ

 乳首をつかんで白星もつかむ。神戸は25日、リーグ再開初戦の大宮戦(29日、ノエスタ)に向けて神戸市西区で調整し、新加入の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)はフルメニューを消化。公式戦デビューとなる一戦を前に「チームの勝利につながるプレーをするように心がけるだけ」と語った。

 発言は優等生でも、ピッチを離れれば少々乱暴な形でチームメートとの距離を縮めてきた。「乳首をつまんできますね…」と語るのはFW小川だ。「メッチャ明るい。それぞれに絡んでますね」。コミュニケーションを図って同僚の心をつかもうと、仲の良いDF橋本には「髪を切れよ」などと言葉でイジっているという。

 大宮戦では「ポルディからの招待状」という企画を実施。小学生以下の子どもが無料で観戦できる太っ腹企画で、専用窓口で「ポルディ!」と伝えれば、バック自由席のチケットをゲットできる。この日の練習にはポドルスキ目当てで香港メディアが駆けつけるなど、注目を集める助っ人のJ1初戦が近づいてきた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年7月26日のニュース