広島 丹羽 新天地 デビュー「リーグ戦の前に、この試合を挟めたことは大きい」

[ 2017年7月26日 23:08 ]

ルヴァン杯プレーオフ第2戦   広島0―1FC東京 ( 2017年7月26日    味スタ )

 今夏、G大阪から完全移籍で加入した広島の元日本代表DF丹羽大輝(31)が新天地デビューを果たした。

 本職のセンターバックではなく、4バックの右サイドバックでフル出場。守備では最少失点に抑え、攻撃でも何度もクロスを供給した。「手応えはありましたよ。結果は出なかったけど、ヨンソン監督がやろうとしていることは表現できた。リーグ戦の前に、この試合を挟めたことは大きい」。G大阪時代からポジティブな発言で知られるベテランはリーグ再開・鳥栖戦へ向けて、明るい表情を浮かべた。

 すでに新チームメートとも食事に出かけるなど「馴染みまくりですよ。順応している」と強調。J1残留へ向けて自身の100%の力を発揮していく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年7月26日のニュース