岡崎、さらなる飛躍誓う プレミア制覇にも「怒りや悔しさあった」

[ 2016年6月20日 20:42 ]

出版イベントで著書「未到」を手に笑顔の岡崎慎司

 サッカーの日本代表FW岡崎慎司(レスター)が20日、東京都内でトークショーを開き「昨季は夢のようなシーズンだったけど、怒りや悔しさもあった。少しでも満足できる試合を増やしたい」とイングランド・プレミアリーグや欧州チャンピオンズリーグ、ワールドカップ(W杯)最終予選を戦う新シーズンへの抱負を語った。

 この日はプレミアリーグを初制覇したレスターでの1年を振り返った著書「未到」の出版イベントで、タイトルには5得点で終わった悔しさを込めた。「ストライカーとして世界で戦いたい。自分の価値を証明する」とさらなる飛躍を誓った。

 今月いっぱいで日本での休暇を終え、7月上旬にチームに合流する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年6月20日のニュース