PR:

CロナPK失敗…ポルトガル スコアレスドローで1次L敗退危機

オーストリア戦でPKを外し、ショックを受けるポルトガル代表C・ロナウド(7)(AP)

欧州選手権1次リーグF組 ポルトガル0―0オーストリア

(6月19日 パリ)
 F組のポルトガルはオーストリアと0―0で引き分けた。FWクリスティアーノ・ロナウド(31=レアル・マドリード)がPKを外すなど不発で2試合続けて勝利を逃し、1次リーグ突破に黄信号がともった。首位ハンガリーは終盤にオウンゴールで追いつき、アイスランドと1―1で引き分けた。

 記念すべき試合はC・ロナウドに苦い記憶を残した。背番号7の先輩、ルイス・フィーゴを抜いてポルトガル代表単独1位となる通算128試合目の出場。だが、後半34分にPKを左ポストに当てるなど11本のシュートがゴールに収まることはなかった。チームも2戦続けて引き分け、楽な組み合わせとみられたF組で現在3位と苦戦。「こんな形で記録を更新したくなかった。PKがお祝いのゴールとなるはずだったのに」と嘆いた。

 得意なはずのPKは今季、Rマドリードと代表で計13回蹴って5回も失敗(PK戦除く)。成功率61・5%は自身ワーストで、FKも代表では36回続けて得点に結びついていない。あまりにも精彩を欠く姿に、相手ファンから「メッシ!メッシ!」とライバルの名前でやじられたエースは「悪いことは永遠には続かない。勝てると信じないと」と必死に前を向いた。

[ 2016年6月20日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月24日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム