PR:

J2千葉から湘南へ期限付き移籍中のパウリーニョ、J2松本へ再レンタル

 J2千葉は20日、今季からJ1湘南へ期限付き移籍していたMFパウリーニョ(27)がJ2松本へ期限付き移籍することになったと発表した。期限付き移籍期間は2017年1月1日まで。なお、契約により、パウリーニョは千葉と対戦するすべての公式戦に出場できない。

 かつてJ2栃木、J1川崎Fでもプレーしたパウリーニョは2015年に千葉入り。同年は36試合に出場して2得点をマークしたが、今季から期限付き移籍したJ1湘南ではここまで10試合に出場して2得点だった。

 パウリーニョは千葉を通じて「夏のウィンドウでの移籍という難しい決断をすることになりました。同じカテゴリーで敵として戦うことになりますが、ジェフに対して色々な思いがありますので敬意を表したいと思っています。今後ともよろしくお願いします」とコメント。

 湘南を通じては「私自身、常にクラブのために戦おうとしましたが、結果を残すことができませんでした。サッカーの世界では思うような活躍を常に発揮できないことが残念です。私にとって難しい決断でしたが、現時点でお互いにとって一番良い判断だと思います。湘南ではたくさんのことを学ぶことかできました。いつも私を温かく見守ってくれた湘南ベルマーレのクラブ関係者及びサポーターの皆さんに心から感謝しています。今後とも宜しくお願いします」と、新天地となる松本を通じては「松本山雅FCというチームには大きな潜在能力を感じています。チームメートと共にJ1に昇格出来るよう貢献したいと思います。松本のスタジアムでサポーターの皆さんに会えるのを楽しみにしてます。よろしくお願いします」と談話を発表している。

[ 2016年6月20日 17:13 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:05月28日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム