J2昇格の山口、J3鳥取から安藤と中山が完全移籍

[ 2016年1月6日 17:24 ]

 J2へ昇格した山口は6日、J3鳥取からMF安藤由翔(24)とFW中山仁斗(23)がそれぞれ完全移籍で加入すると発表した。

 兵庫県出身の安藤は、京都産業大から2013年に当時J2だった鳥取入り。リーグ戦の通算成績は3年間でJ2が7試合1得点、J3が59試合6得点。

 兵庫県出身の中山は、大阪産業大学附属高、大阪産業大を経て2014年に鳥取入り。2年間でJ3リーグ戦54試合13得点の数字を残している。

 安藤はクラブを通じ、「この度ガイナーレ鳥取から加入することになりました安藤由翔です。早く山口の選手、サポーターに認めてもらえるよう、結果を出し山口の勝利に貢献できるよう全力で頑張りますので応援よろしくお願いします」とコメント。

 中山は「レノファ山口に加入することになりました中山仁斗です。山口の勝利に貢献できるように全力を尽くします。よろしくお願いします」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年1月6日のニュース