横浜 痛恨ドロー…終了間際の失点で5連勝逃す

[ 2015年5月31日 05:30 ]

後半終了間際、パトリック(左から2人目)に同点ゴールを許しがく然とする横浜イレブン

J1第1S第14節 横浜1―1G大阪

(5月30日 日産ス)
 横浜が終了間際の失点に泣き、5連勝を逃した。

 前半20分、FWアデミウソンがPKをゴール左隅へ決めて先制。後半途中の強い地震による中断にも集中を切らすことなく、相手エース宇佐美らを封じていたが、終了間際にFKからパトリックに同点弾を許した。モンバエルツ監督は「チャンスはつくれていたので残念な試合」と嘆きながらも「(最近5試合で)4勝1分けは悪くないので、このまま続けていきたい」と視線を上げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年5月31日のニュース