PR:

カズ最年長得点更新!48歳1カ月24日 張本氏の「あっぱれ」に応えた

<横浜FC・長崎>前半、横浜FC・三浦はヘディングでゴールを決める

J2第8節 横浜FC―長崎

(4月19日 ニッパツ)
 J2第8節は19日、各地で11試合が行われ、横浜FCの元日本代表FW三浦知良(48)はホームのニッパツ三ツ沢球技場で行われた長崎戦で3試合連続先発出場。前半12分に頭でゴールを決め、自身が持つJリーグ最年長ゴール記録を48歳1カ月24日へと前回から「14日間」更新した。

 前半12分MF佐藤のFKに、ペナルティーエリア内左でFW大久保が頭で中央に折り返したところに、カズが頭で合わせてゴール左に決めた。カズのゴールは、2シーズンぶりに決めた今月5日の磐田戦(ニッパツ)から2試合ぶりとなる今季2点目。

 この日、TBS系「サンデーモーニング」で先週「お辞めなさい」と語っていた野球評論家の張本勲氏(74)が、「もっと活躍しろ!と言われているんだな、と思いました」と答えたカズに「あっぱれですよ」とコメント。「最後まで応援しますよ」というエールに応えた形となった。

 磐田戦では右手を突き上げる最後の決めポーズが中途半端な高さとなり「五十肩かな…そんなわけないでしょ」と笑わせたカズダンスも、この日は膝をついたバージョンながら、右手を突き上げた。

 カズは、11日に行われた前節・熊本戦(うまスタ)の前半19分に1度はカズのゴールと発表されながらも、その後オウンゴールに変更される“幻のゴール”を経験。9年ぶりとなる2試合連続弾は叶わなかった。それでも、自らが絡んで決まった虎の子の1点を守っての1―0という結果に「勝ったからいいんですよ」とご機嫌で、「また来週!」と話していたが、1週間後に正真正銘カズのゴールを実現した。

 三浦は後半27分、1―1に追いつかれた後、永田と交代した。

[ 2015年4月19日 14:19 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:05月27日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム