PR:

カズ 張本氏の厳しい言葉に感謝「プレッシャーないと甘えてしまう」

<横浜FC・長崎>前半、横浜FC・三浦はヘディングでゴールを決める

J2第8節 横浜FC2―2長崎

(4月19日 ニッパツ)
 ホームで2戦連発は10年ぶり、そして自身が持つJリーグ最年長ゴール記録を48歳1カ月24日に更新した横浜FCのFW三浦知良(48)は「ゴールという結果が出た時には、FWとして充実感を感じるね」と語った。

 また、この日朝のTBS系「サンデーモーニング」で先週「お辞めなさい」と語っていた野球評論家の張本勲氏(74)が、三浦の「もっと活躍しろ!と言われているんだな、と思いました」と答えたことに「あっぱれですよ」とコメントしたことを聞き「いろんな考え方がありますから。サッカーのことを言われるのは本当に幸せ。頑張ろうと思いましたから。厳しいことを言ってくれる人がいるのは選手として幸せです」と語った。

 48歳とは言え、まだまだ貪欲だ。厳しい言葉は「自分を人として成長させてくれる。そういうプレッシャーがないと現状に甘えてしまう」と続け、18日にゴールを決めた日本代表でドルトムントの香川、マインツの岡崎、そしてJ1通算得点で三浦の139点に1差に迫った川崎Fの大久保の活躍が「刺激になっている」と語った。

 だが、試合に勝てなかったことについては「これではお客さんが増えていかない。開幕してからまだホームで勝てていないので、早くホームで勝てるように、全員の力で勝利をサポーターにプレゼントしたい」と誓っていた。

[ 2015年4月19日 17:49 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:05月25日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム