イングランド8部以上は賭け完全禁止へ FAが規則変更承認

[ 2014年4月10日 01:37 ]

 イングランド・サッカー協会(FA)は9日の評議員会で、来季から8部リーグ以上のチームに所属する選手、関係者に世界中のサッカーに関するあらゆる賭けへの参加や関与を禁止とする規則変更を承認した。5月21日に開かれるFAの総会で提案、承認を経て発効する。

 従来の規則は、各関係者が所属するリーグに関する賭けへの関与を禁じるものだったが、今回の改定で対象範囲を全世界に拡大する。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年4月10日のニュース