レアル 守護神好セーブで辛くも4強入り!Cロナウドは出場せず

[ 2014年4月10日 05:30 ]

欧州CL4強入りが決まりセルヒオ・ラモス(中央)と抱き合って喜ぶRマドリードのC・ロナウド(左)

欧州CL準々決勝第2戦 Rマドリード0―2ドルトムント

(4月8日)
 レアル・マドリードは前半17分にMFディマリアがPKを失敗し、さらにミスから2失点。後半にMFイスコを投入して中盤を立て直し、GKカシージャスの好セーブもあって辛くも4強入りした。

 左膝に不安を抱えるC・ロナウドを先発させず、ベンチからも動かさなかったアンチェロッティ監督は「激しい試合で無理をしない方がいいと判断した」と説明。途中出場のMFカセミロは「ベンチではロナウドをなだめていた」と明かした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年4月10日のニュース