清水FW大前 独1部デュッセルドルフ移籍が決定!

[ 2012年12月7日 06:00 ]

ドイツ1部リーグのデュッセルドルフ移籍が決まった清水FW大前

 清水は6日、今季で契約が切れるFW大前元紀(22)がドイツ1部リーグのデュッセルドルフに移籍すると発表した。清水によると、16強に進出した天皇杯全日本選手権の日程が終わり次第、ドイツに渡る予定。デュッセルドルフは18チーム中13位にいる。

【ブンデスリーガ順位表】

 10日に23歳になる大前は1メートル66、68キロと小柄だが、切れ味鋭いドリブルと積極性が持ち味。今季はリーグ戦全34試合に出場して、リーグ5位タイの13得点を記録。主力としてチームをけん引した。この日は15日の天皇杯4回戦のC大阪戦(長居)に向けて全体練習に参加したが、本人はコメントしなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年12月7日のニュース