リーグ戦に備え温存…細貝 ベンチで“研究”

[ 2012年12月7日 10:41 ]

欧州リーグ1次リーグK組 レバークーゼン1―0ローゼンボリ

(12月6日)
 レバークーゼンは若手中心で臨み、細貝を含めた主力の大半が9日のリーグ戦に備えて温存された。試合中の細貝は他の守備的MFのプレーを研究しながら見ていたという。

 1次リーグが終了し、ドイツ勢は全クラブが突破した。「結果を残せるチームのレベルは、やはりすごく高い」と話す日本代表MFは、多くの刺激を得られる環境で充実した日々を送っているようだ。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年12月7日のニュース