女子キリンC杯“興行成功”で来年以降も継続へ

[ 2012年4月7日 06:00 ]

 女子キリンチャレンジ杯が来年以降も継続される可能性が高まった。

 今回は08年7月のアルゼンチン戦以来の開催だったが、1日の米国戦が観衆1万5159人で視聴率14・8%、5日のブラジル戦が観衆1万2862人で視聴率17・5%(いずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)と興行的にも成功。日本の優勝から一夜明け、日本協会の小倉会長は「女子のキリンチャレンジ杯を来年以降もやった方がいいと(スポンサーの)キリンさんと話をした。うまくタイミングを見て続けられればいいと思う」との方針を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年4月7日のニュース