佐々木監督、大忙し!渡欧で18人絞り込みへ

[ 2012年4月7日 06:00 ]

 なでしこジャパンはキリンチャレンジ杯・ブラジル戦の勝利から一夜明けた6日、神戸市内のホテルで解散した。欧州組5人はそれぞれの国へ、メンバー23人全員が所属クラブへと戻った。

 佐々木則夫監督(53)は新幹線で帰京。朝食時、メンバーに「寂しくなるけど、みんな頑張ってくれ。私はスウェーデン遠征までの2カ月はオフですが」とあいさつ。だが、7日からなでしこリーグの練習試合を視察する予定で、息つく間もなくロンドン五輪のメンバー18人の選定に着手する。「今月は(女子の)欧州CLも視察して、その足で24日の五輪の組み合わせ抽選会(ロンドン)に向かう。できれば初戦の試合会場も見てきたい」。15日にはなでしこリーグが開幕。国内外を飛び回り、候補選手の絞り込みを本格化させる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年4月7日のニュース