G大阪 新スタジアム建設へ!本格的に寄付を受け付け

[ 2012年4月3日 06:00 ]

 G大阪が中心となって吹田市内に建設する新スタジアムの募金団体が2日、大阪市内で会見を開き、3日から建設費用の寄付を本格的に受け付けることを発表した。140億円のうち、すでにスポンサー企業などから80億円の協力を取り付け、totoなどから30億円の助成金を受けることも決定。残りの30億円は法人から15億円、個人から15億円の寄付を求める計画だ。

 同団体の理事長を務めるG大阪の金森社長は「110億円あれば3万人規模のものはできるので、スタジアムが建つことは建つ。しかしW杯のできる4万人規模のものを造るために皆さんの協力をお願いしたい」と頭を下げた。寄付は募金団体の公式HPなどで、来年3月14日まで受け付ける予定だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年4月3日のニュース