×

G大阪 今季公式戦初勝利!遠藤V弾

[ 2012年4月3日 20:55 ]

<G大阪・ブニョドコル>前半、先制ゴールを決めるG大阪・遠藤

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は3日、各地で1次リーグ第3戦を行い、E組のG大阪は大阪府吹田市の万博記念競技場でブニョドコル(ウズベキスタン)に3―1で勝って初勝利を挙げた。G大阪は1勝2敗で勝ち点3、ブニョドコルは同3。G大阪は前半に遠藤がミドルシュートを決め、後半はラフィーニャの2PKで加点した。G大阪は公式戦7戦目で今季の初勝利。

 G大阪は序盤から試合を優位に進め、前半14分、ペナルティーエリア外からMF遠藤がFWラフィーニャとのワンツーから、右足を一閃。地をはうようなボールはややカーブがかかって、ゴール右隅へ。GKのダイブも届かず、サイドネットを揺らした。大黒柱のミドルシュートで、G大阪はACL初得点。また今季公式戦7試合目にして初の先制点となった。

 前半25分から40分にかけ、相手に攻め込めれるシーンが目立ったが、何とかしのぎ切り、前半を1-0で折り返した。

 後半も手綱を緩めず攻め、同13分、同32分とFWラフィーニャが2度のPKを決め、リードを広げた。同43分、右サイドからのセンタリングをFWソリエフにヘッドで合わせられ、1点を返されたが、3-1で逃げ切り、今季公式戦初白星。ホームで快勝を収め、逆転の1次リーグ突破へ弾みをつけた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2012年4月3日のニュース