シャルケ 延長戦を制しベスト16…内田は出場せず

[ 2012年2月25日 06:00 ]

ハットトリックを決め喜びを爆発させるフンテラール(左)

欧州リーグ決勝T1回戦第2戦 シャルケ3-1プルゼニ

(2月23日)
 シャルケはプルゼニを相手に2戦合計2―2から延長戦を制して突破。日本代表DF内田篤人はベンチ入りしたものの出番はなかった。後半に入ってウオームアップしたが、指揮官から声は掛からなかった。

 試合後は「途中で準備をしておいてと言われたので、あるかなと思ったけど、なんせ、(試合状況が)コロコロ変わったからね」と淡々。「出たときに頑張るし、あすの練習を頑張るし」と切り替えた。

 チームはフンテラールのハットトリックで延長戦を制した。次戦は3月8、15日にトゥエンテと対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年2月25日のニュース