初ゴール、PK献上も…槙野 全4点に絡み「持ってるな」

[ 2012年2月25日 06:00 ]

<日本・アイスランド>後半、ゴールを決めガッツポーズの槙野

キリン・チャレンジカップ 日本3-1アイスランド

(2月24日 長居)
 長居が「槙野劇場」と化した。前半2分に左クロスで前田の先制弾をアシストして勢いに乗ると、後半8分にはパスカットから藤本のゴールの起点になった。後半34分には右サイドからの中村のFKに反応。ジャンピングボレーはミートしなかったが、こぼれ球を倒れ込みながら右足で押し込んだ。

 ロスタイムにはPKを献上して失点に絡む“オチ”までつけ「持ってるなと思った。3得点に絡んだ?強いて言えば4点ですね。ゴールは気持ち良かった」とトークも絶好調だ。

 10年9月7日のグアテマラ戦以来535日ぶりのフル出場。ザッケローニ監督からも「槙野は常にゲームに入っていた」と絶賛された。ドイツ1部ケルンから浦和に移籍して最初の代表戦で結果を出し「ドイツに行って成長した姿をピッチで見せたかった」と笑顔。左サイドバックには長友という強力なライバルがおり「長友と同じプレーをしていたら先発は奪えない。自分にしかない良さを出していければ」と最後は男前発言で締めくくった。千両役者は主役の座を1試合で明け渡すつもりはない。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年2月25日のニュース