パフォーマンスなかった槙野 “ネタ元”相手に「できないでしょ」

[ 2012年2月25日 08:24 ]

<日本・アイスランド>後半34分、ゴールを決めた槙野(右)は笑顔で中村憲剛(右から2人目)らと握手をかわす
Photo By スポニチ

キリン・チャレンジカップ 日本3-1アイスランド

(2月24日 長居)
 DF槙野は後半34分に国際Aマッチ初ゴール。右サイドからの中村のFKに反応、ジャンピングボレーはミートしなかったが、こぼれ球を倒れ込みながら右足で押し込んだ。

 実はアイスランドは槙野の代名詞であるゴールパフォーマンスの“ネタ元”。インターネットで知った同国リーグの個性的なパフォーマンスを拝借したのが始まりだった。

 だが、初得点を挙げたこの日はゴールパフォーマンスはなし。試合終了直後は「得点すると思っていなかったので準備していなかった」と明かしていたが、相手がネタ元だったことを思い出すと一転。「先輩の前ではできないでしょ」と調子の良さを見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年2月25日のニュース