PR:

早くも白旗…タジキスタン監督「勝つ確率は1000分の1」

会見で質問に答えるタジキスタン代表・ラフィコフ監督

W杯アジア3次予選C組 タジキスタン―日本

(10月11日 長居)
 タジキスタン代表のラフィコフ監督からは闘争心が全く感じられなかった。

 シリアの失格による繰り上げで3次予選進出を果たし、ここまで2戦2敗。来日直前にインフルエンザで主力2人が離脱したこともあり、指揮官は「勝つ確率は100分の1か、200分の1か、1000分の1ぐらい。われわれは日本の実力を知っている。スターが多く、洗練されているチーム。日本という世界レベルのチームとの試合で勉強するために来た。とにかく恥ずかしくない試合をしたい」と弱気だった。

[ 2011年10月11日 08:24 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月23日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム