「強い絆」松井大輔からサイン入りボール

[ 2011年3月26日 17:03 ]

サッカー日本代表の松井大輔選手が仙台市に贈ったサッカーボール(仙台市役所提供)

 サッカー日本代表のMF松井大輔から「強い絆」とメッセージが書かれたサイン入りサッカーボール10個が26日、仙台市に届いた。市内の少年サッカーチームにプレゼントされる。

 松井は出身の京都市で25日、東日本大震災で被災して避難してきた子どもたちと交流。「被災地の子どもたちの力になれば」と、仙台市の支援に出発する京都市職員にボールを託した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年3月26日のニュース