日本代表 慈善試合に向け初練習…岡崎&長友は“欠席”

[ 2011年3月26日 19:06 ]

ミニゲームで競り合う本田圭(右)と伊野波

 サッカーの日本代表は26日、東日本大震災の復興支援を目的にJリーグ選抜と対戦する慈善試合(29日・長居陸上競技場)に向け、大阪市のキンチョウスタジアムで練習を開始した。

 代表チームが集合するのは優勝した1月のアジア・カップ以来。練習前には円陣を組み、ザッケローニ監督が選手に声を掛けた。一般公開されてファンが見守る中、練習は約2時間行われ、FW本田圭(CSKAモスクワ)らが戦術確認、ピッチ半面を使った紅白戦などで体を動かした。

 FW岡崎(シュツットガルト)は胃腸炎でチーム合流が27日以降に遅れる。DF長友(インテル・ミラノ)は風邪で練習を休んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年3月26日のニュース