史上初!欧州CL準々決勝で長友VS内田が実現

[ 2011年3月20日 06:00 ]

 インテル・ミラノのDF長友佑都が欧州CL史上初の日本人対決で東日本大震災の被災者に元気を届ける。

 準々決勝でDF内田篤人が所属するシャルケとの対戦が決まったことについて19日、「日本人対決ができるのはうれしいし大切なこと。負けられない戦い。日本の皆さんに元気と勇気を与えるような試合にしたい」と意気込みを語った。また、鹿島でプレー経験のあるレオナルド監督は「状況が落ち着いたら、われわれも試合のようなことができればと考えている」と日本遠征で親善試合を行うことを示唆した。(ミラノ・神尾光臣通信員)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年3月20日のニュース