代表戦に意欲 カズ「被災した方にしか分からない苦しみあると思う」

[ 2011年3月20日 16:40 ]

 J2横浜FCのFW三浦知良(44)が20日、東日本大震災の被災者に「被害に遭われた方にしか分からない苦しみ、つらさがあると思う。健康には気を付けて頑張ってほしい」とエールを送った。

 日本代表とJリーグ選抜は29日に対戦する。三浦は「協力できることがあればしたいと思う。(試合は)早ければ早いほどいい」と意欲を示した。横浜FCは20日、1週間ぶりに全体練習を再開。「サッカー選手なのでサッカーで元気を与え、励ますことができればいい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年3月20日のニュース