ウェストブロミッジ新監督にホジソン氏

[ 2011年2月12日 00:25 ]

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、ウェストブロミッジは11日、成績不振のため6日に解任したロベルト・ディマテオ氏の後任監督に、前リバプール監督のロイ・ホジソン氏が就任したと発表した。

 契約期間は来年6月まで。イタリア1部リーグ(セリエA)のインテル・ミラノなどを率いた経験を持つホジソン氏は今季からリバプールの指揮を執ったが、成績不振の責任を取る形で1月に退任していた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年2月12日のニュース