「天候には勝てない」川崎Fが“雪上練習”

[ 2011年2月12日 06:00 ]

あまりの寒さに、体を寄せ合うようにしてボールまわしする川崎Fの中村憲(左から3人目)ら選手たち

 川崎Fは12日のJ2栃木との練習試合に向け“雪上練習”を敢行した。川崎市内のグラウンドはうっすら雪化粧。ウエートトレーニングで体を温めた後、雪かきしたグラウンドの一部で約45分間、パス回しなどを行った。

 雪上での練習はほとんどやったことがないMF中村は「天候には勝てない」。昨季JFL町田では3、4度雪かきしたことがあるという相馬監督は「試合前日。さすがにボール触っておかないと」と試合を見据えていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年2月12日のニュース