G大阪 グアムの悪夢…2選手負傷で病院へ

[ 2011年2月12日 06:00 ]

 緊急事態発生?G大阪のグアムキャンプ6日目、DF高木とMF橋本がグアム市内の病院でMRI検査を受けた。

 橋本は前日10日の練習試合・柏戦で右膝を痛め、高木もふくらはぎ痛。検査結果は不明ながら西野監督も「診断結果を見てからでないと分からないが、気になる」と心配顔だった。1月に右足手術した主将のMF明神はランニングを再開しているものの、いまだ別メニュー調整。2人に万が一のことがあれば守備面で大きなマイナスとなることは間違いない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年2月12日のニュース