【西武園競輪・F1ナイター ガールズ初日6R】佐々木恵理が強敵相手に2着好走「1着を獲った気分」

[ 2024年5月20日 17:55 ]

2着に好走した佐々木恵理
Photo By スポニチ

 <西武園初日6R>

 伏兵的存在だった佐々木恵理(34=愛知・110期)が2着に入り3連単10万円オーバーの高配当を演出した。3コーナーから捲り追い込んだ佐々木は「凄くうれしい。1着を獲った気分」と喜びを爆発させダブルピースで笑顔を見せた。

 レースは打鐘2センターから仕掛けた広木まこと、ラスト1周から先行態勢に入った野本怜菜で踏み合い。後方から2番手の位置にいた佐々木は「前がやり合っていたのでどうしようか考えていた。3コーナーでも勝敗が決まらなかったので、とりあえず外を踏もうと。内に詰まるよりは外を踏んだ方がいい」とタテ脚を発揮。西武園は捲りが決まりにくいが「想像以上に伸びました」と大外をグイグイ加速して2着に入った。

 強敵相手に好走した佐々木は「たまたまコースがあったし運も良かった。明日(2走目)失敗しないように頑張りたい」と緩んでいた表情を引き締めていた。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年5月20日のニュース